カテゴリ: お知らせ・公演情報

11月2日(水)から6日(日)、インディペンデントシアター1stでおこなわれる 超人予備校 第12回本公演『あしたは全力モンキー』にティッシュの会の森嶌が出演します。ご予約はこちら。9月30日(金)までにご予約の場合、割引料金になります。詳しくは下記をごらんください。
choyobi_omote
choyobi_ura
超人予備校 第12回本公演 『あしたは全力モンキー』
作・演出:魔人ハンターミツルギ
振付:ニランジャン

[日時]
2016年
11月2日(水) 19:30【森】
3日(木・祝) 12:00【森】/17:00【田】
4日(金) 19:30【田】
5日(土) 15:00【森】/19:30【田】
6日(日) 11:00【森】/16:00【田】
※Wキャスト 【森】森世まゆみ 【田】田口哲
※受付開始・開場とも開演時刻の40分前
※全席自由席

[会場]
in→dependent theatre 1st
(インディペンデントシアターファースト)
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5-12-4
TEL 06-6635-1777
HP http://itheatre.jp/

[行き方]
大阪市営地下鉄・堺筋線「恵美須町駅」 1B西出口 左手(南)1分
※会場には駐車場はございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用になるか、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

[チケット料金]
◆一般 前売 2,800円
◆一般 当日 3,000円
◆早期予約割引 2,500円 ※9月30日(金)までにご予約頂いた場合
◆リピーター割引 1,500円 ※半券提示要、事前予約可能
◆U-22(22歳以下) 1,500円
◆高校生 1,000円
◆小中学生 500円
※U-22(22歳以下)は年齢を証明するもの、中高生は学生証をご提示ください
※未就学児の入場はご遠慮頂いております

[ご予約方法]
◆CoRichチケット!予約フォーム
PC用 https://ticket.corich.jp/apply/76179/013/
携帯用 http://ticket.corich.jp/apply/76179/013/
※ticket@corich.jpからのメールを受信できる設定にお願いします。

◆メール予約
cho-jin@hotmail.co.jp
※氏名・日時・枚数(券種別)・電話番号をお送りください。折り返し確認メールを
お送り致します。
※cho-jin@hotmail.co.jpからのメールを受信できる設定にお願いします。

[キャスト]
日枝美香L/尾松由紀/魔人ハンターミツルギ

萬谷真之(劇団ヴィジュアル系バンド)
斉藤清士郎(劇団猫の森)
森嶌正紀(ティッシュの会)
ハシグチメグミ(パイのミ)
奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12)
ニランジャン
ウルトラモンキーズ
大熊隆太郎(劇団壱劇屋)
向田倫子(ババロワーズ)
上田ダイゴ(マーベリックコア)
月亭文都
エル・ニンジャ
[ダブルキャスト]
田口哲/森世まゆみ

12周年記念『開演前音楽祭』♪♪♪

超人予備校旗揚げ12周年を記念して、本編開演の20分前より、『開演前音楽祭』を実施する運びとなりました。音楽祭の間は途中入場が可能です。ラインナップは下記の通りです。

11/2 水 19:10 バナナンボ(小松一也とあぼともこ)のアンデスとピアニカとギターの夕べ
11/3 木 11:40 西原希蓉美&松本有加の歌とピアノのお昼前
11/3 木 16:40 仕田原美穂(Vo.)のジャジーな夕べ
11/4 金 19:10 ミュージシャン月亭文都の笛とギターの夕べ
11/5 土 14:40 ミツかね堂&バナナンボの朗読と演奏の昼下がり
11/5 土 19:10 ニランジャンの『犬公方』のあの歌を歌う夕べ
11/6 日 10:40 クスミヒデオ(赤犬/みにまむす)の歌とギターのお昼前
11/6 日 15:40 『ラムサル』の復習。ミツルギ、サルを語り、流石鉄平、サルを歌う昼下がり

[お問合せ]
天満宮オフィス(超人予備校)
メール cho-jin@hotmail.co.jp
HP http://www14.plala.or.jp/choyobi/

この公演は終了しました。写真映像を公開しています。

ティッシュの会は、C.T.T. SELECTION 2016 in OSAKAに出演します。2015年2月の試演会を経て、C.T.T.大阪事務局から声をかけていただきました。
上演するのは、『あのころたのしかったね』(出演・構成= 森嶌正紀,出井友加里)という作品です。
参加する全4団体の上演のあと、合評会があります。また、2日目にはシンポジウム「21世紀に於ける民間劇場の在り方」が開催されます。
[チラシおもて面:PDF]
[チラシうら面:PDF]


■日時
2016年
1月23日(土) 18:30開演 (18:00開場)
1月24日(日) 13:00開演 (12:30開場)



■会場
ウイングフィールド
大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口 徒歩3分。御堂筋線「心斎橋」駅 6番出口 徒歩10分。
会場は土足禁止です。脱いだお履物を入れる袋を入口にてお渡しします。


■上演協力金
1500円(予約・当日共通)


■出演団体
World Wide Works 【愛媛・松山事務局推薦団体】
八津田茂(元佐野洋子)【大阪】
カウパー団【大阪】
ティッシュの会【大阪】


■予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/cttosk


---

★シンポジウム開催:21世紀に於ける民間劇場の在り方
21世紀に於いて、民間劇場はどんな役割を担うべきでしょうか。
全国各地で展開されている様々なアートフェスティバルは、アートの枠組みを大きく変えつつあります。そんな中、一つの場所に留まり、貸し館を中心に行う小劇場はまだまだ多いようです。
単なる箱であることから抜け出し、舞台芸術の更なる発展を担う場として、民間劇場はどういった未来を描けるのでしょうか。
各地域で活躍する劇場関係者をお招きし、民間劇場の在り方を探る中で、各地域の演劇事情についても触れていきます。
作り手も観客も、自分の居場所を相対的に見つめ直す機会になるでしょう。

【日時】2016年1月24日(日) 16:30~18:00
【入場料】500円(セレクション半券をお持ちの方は無料)
【ご予約】シンポジウムのみの予約も可。https://www.quartet-online.net/ticket/cttosk
【ゲスト】大和田忍(ナンジャーレ/名古屋),杉山準(アトリエ劇研/京都),鈴木美恵子(シアターねこ/愛媛)
【司会】伊藤拓也(C.T.T.大阪事務局代表/演出家/吹田)

2016/1/22 追記
ゲストとして、出演を予定していた福本年雄さんが、体調不良により出演できなくなりました。
http://cttosk.blogspot.jp/2016/01/124.html


---

お問い合わせ(C.T.T.大阪事務局)
E-MAIL cttosk@gmail.com
電話 090-9854-2295


企画・制作 C.T.T.大阪事務局
共催 ウイングフィールド
協力 C.T.T.松山事務局 C.T.T.京都事務局 C.T.T.名古屋事務局


C.T.T.大阪事務局 公式BLOG: C.T.T. SELECTION 2016 in OSAKA http://cttosk.blogspot.com/2015/12/ctt-selection-2016-in-osaka.html

ramchop_f_500px
ramchop_b_500px


※ 上演時間に変更がありました。

【 本日(11/7土曜日)夜の公演の件です、諸事情があり開始時間が19:30になりました。開場時間は同じです。よろしくお願いいたします。】

関西小劇場で精力的に活動を行い、
繊細かつおもしろ不思議世界を描き続ける作家「魔人ハンター・ミツルギ氏」のもと、個性的で独自のファンタジックな空気感をまとった俳優たちの集団「超人予備校 http://www14.plala.or.jp/choyobi/contents/next/next.html」の公演に出演させていただきます。
作風はとにかく、「動物にこだわる、いろんな面で奇蹟の劇団。動物目線で世界や人を描くファンタジーで不思議な味わいのコメディーが基本スタイルです。」です。
すでに作品作りに目下取り込み中で、稽古の度出演者の新たな魅力、アイディア爆裂中です。おもしろい作品になります、ぜひお越しください。

『チケットノルマ』
なるものがありまして、まこと恐縮なお話で御座いますがこれをご覧になったお客さまは何卒下記URLから、受付森嶌扱いのフォームに入っていただきご予約いただけますとわたくしの売上としてカウントされます。
そうなると、作品制作に対する集中力・動機付け・クオリティ等、確実に上がってまいります。ひとつよろしくお願いいたします。

http://ticket.corich.jp/apply/66914/011/


以下公演情報です。


超人予備校第11回本公演「おやすみラムチョップ!!!!!」

【日時】 11月5日(木)19:30(森) 6日(金)15:00☆(森)/19:30(田) 7日(土)14:00(田)/19:00(森) 8日(日)11:00(森)/16:00(田)

受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。 受付順に整理券発行します。全席自由席。 乳児の入場はご遠慮願います。

(森)…森世まゆみ出演 (田)…田口哲出演

【会場】 in→dependenttheatre1st 大阪市営地下鉄堺筋線恵美須町駅下車1B西出口から徒歩1分 アクセス:http://itheatre.jp/access.html

【チケット料金】 前売:2500 円 当日:2700 円 学割:1500円(高校生以下・学生証提示要) 小学生および未就学児:無料

※金曜マチネ割引(☆11/6(金)15:00):2000 円(前売のみ) ※早期予約割引(早割) 9/30(水)までにご予約の場合:2200円、11/6(金)15:00は早割 で1800円 ※リピーター割引:1500円(初回の半券提示要)

【作・演出】
魔人ハンターミツルギ

【振付】
ニランジャン

【出演】
日枝美香L・尾松由紀

流石鉄平・魔人ハンターミツルギ

谷屋俊輔(ステージタイガー) ・池下敦子

松本茜・殿村ゆたか(Melon Allstars)

ハシグチメグミ(パイのミ) ・森嶌正紀(ティッシュの会)

奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12) ・ニランジャン

ゴートレディース・月亭文都

【ダブルキャスト】 森世まゆみ・田口哲



この公演は終了しました。当日の写真を公開しています。
オモテ


ティッシュの会による哀愁と歓びのディナーショー。会場は、玉造のパンと洋食のお店「トロイカ&リビエラ」。形を変えながら40年以上続く名店には、店主と、訪れた客の歴史があちこちに残っている。店そのものがショーなのだ。“演劇は、生活人の為にある。”



▼日時
2015年9月5日(土)18:00開演


▼会場
トロイカ&リビエラ
大阪市天王寺区玉造元町3-22
JR・地下鉄玉造駅から徒歩5分「玉造日之出通り北商店街」内
tel. 06-6768-4388
Google Map


▼料金
2800円(食事つき・完全予約制)
◎事前のご予約が必要です。当日券の発行は予定しておりません。


▼ご予約・お問い合わせ

(受付終了しました。ティッシュの会への連絡は下記メールアドレスまで)
tissuenokai@gmail.com


お名前、人数、電話番号、住所(チケット発送先)をご連絡ください。
◎メールは、こちらからの返信をもって予約完了とします。24時間以内に返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。上記アドレスからのメールをお受け取りいただけるよう、受信設定の確認をお願いいたします。
◎お席には限りがあります。先着順に受付をおこない、定数に達した場合、予約をおことわりすることがあります。


▼お支払い
お席のご用意ができましたら、銀行振込にて料金のお支払いをお願いします。振込先などについては予約受付時にお知らせします。振込による事前のお支払いが困難な場合は、ご相談ください。


▼出演
森嶌正紀,出井友加里,ビネマトウ,虎頭加奈 ほか


▼構成
森嶌正紀,出井友加里


▼写真撮影
北村洋(日本映画撮影監督協会)


▼宣伝美術
松本久木

私たちのスペース「アトリエflat」に昨年12月からテナントとして入っておられるBL研究所(バイオライン研究所)の代表冨田哲秀先生のブログです。
私たちが日ごろお世話になっている西洋医学とは、違った視点からのアプローチで人間の健康について考え成果を上げておられます。
来る2/15(日曜日)にflatでセミナーを実施されます。
ご興味のあるかたはぜひ参加してみて下さい。

http://inyan.seesaa.net/s/article/412680272.html

ティッシュの会は、2月10日,11日にウイングフィールドで開催される「C.T.T.大阪事務局試演会 vol.17」に参加します。
それにむけて,『あのころたのしかったね』というタイトルの作品をつくっています。(出演・構成= 森嶌正紀,出井友加里)
出演するのは3組で,上演時間は各組30分以内となっています。
2日間とも終演後に合評会があり,創作者が作品について語り,観客を交えてディスカッションします。

-----
「C.T.T.大阪事務局試演会 vol.17」

【日時】
2015年
2月10日(火)19:00
2月11日(水・祝)14:00

※開演時間の30分前より受付開始・開場予定


【会場】
ウイングフィールド(大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F)
大阪市営堺筋線「長堀橋」駅 7番出口 徒歩3分。御堂筋線「心斎橋」駅 6番出口 徒歩10分。
会場は土足禁止です。脱いだお履物を入れる袋を入口にてお渡しします。


【試演協力金】 
950円


【参加団体】
演劇ユニットチューニングフォーク
三俣婦人会
ティッシュの会



企画・製作 C.T.T.大阪事務局
共催 ウイングフィールド
-----

◆予約・問い合わせ先、団体プロフィールなど、詳しくは下記ページに掲載されています。
http://cttosk.blogspot.com/2015/01/cttvol17.html


◆予約はティッシュの会でも受付しています。
日時、人数、お名前、ご連絡先をtissuenokai@gmail.comまでご連絡ください。


◆C.T.T.の理念(http://cttosk.blogspot.jp/2010/02/ctt.htmlより)
C.T.T.とは、 「contemporary theater training」の略で、1995年に現アトリエ劇研プロデューサーの杉山準氏によって京都で設立され、現在までに100回以上の上演会が開催されています。 京都でC.T.T.は始まりましたが、現在、名古屋と広島、岡山や仙台にも事務局ができ、それぞれの事務局が主催者として地元で上演会を運営しています。
1.「とにかく場数を踏まないと俳優は上手くならない、でも自分で公演を企画するのは大変。」
2.「演技や演出が実験でき、それを検証する開かれた場が必要なのではないか。」
3.「本公演に先立ち、試演会を行える場があることはいろいろなメリットがあるのではないか。」
4.「演技、演出、戯曲のプレゼンテーションの場が必要なのではないか。」
これらを創作者の負担をできるだけ軽減して提供しようと発想されたのがC.T.T.です。以上が示すように、1.「訓練」、2.「実験とその検証」、3.「(本公演を前提とした)試演」、4.「プレゼン」、という主に4つの機能があり、"work in progress"つまり「完成品のためにいろいろ試している過程」の発表の場とご理解下さい。

le_marche_de_carpediem

私が運営に携わっている、東成区のアトリエflatがプロデュースする、音楽家高村聡子のパフォーマンスのお知らせです。会場になるCarpediem http://www.carpediem-osaka.jp/jp/は、「大阪の下町にこんな異空間があったのか!?」と驚くばかりのステキ空間です。当日はフリマみたいな催しも行われます。お気軽にお立ち寄りください。

midobun
みどりいろ文化祭
ネクラによるネクラのためのネクラ映画『みどりいろ』の関係者によるグループ展。パフォーマンスや映画の上映もあります。入場無料。

日時: 2014年11月9日(日)12:00~20:00
場所: にぎわい堂 大阪市中央区谷町7-4-25 (地下鉄谷町線 谷町六丁目駅より徒歩5分)

★展示
吉澤ふみ
Ka-Key

★パフォーマンス(17:30から)
binema
ビネマトウ(ポエダンス)

tissuenokai
ティッシュの会(演劇)


★映画(14:00と18:30の2回上映します。)
『みどりいろ』 制作:チーム追いガツオ 2010年/DV/約50分/カラー
http://midoriiro.ohitashi.com/





--
チラシを追加し、映画の上映時間を修正しました。(2014/09/27)
写真を追加しました。(2014/11/5)

37ed48e6.jpg

"「クチミミ」は、朗読(reading)の可能性を、実践を通じて確認する、有志による公演企画です。 "

クチミミという企画の、第二弾「クチミミ#2」という公演に参加します。のろのろとまた演劇を始めたい。リーディングってなんやろ、てとこから始める。公演は、いろんな人が出ます、日替わりで。私は、そのなかの一作品、テキスト書いて演出してます。朗読者は、松田そのえさん。以下に公演情報を。


クチミミ#2
日時:2013年11月9日(土) ,10日(日)
各日11:00- / 18:00-
場所:もものこぶんこ(阿倍野の私設児童図書室)
料金:500円
ウェブサイト(ご予約はこちらから):http://kmm.kiwamari.org/

言、話、語、読、歌、詩、問、聞、聴……言葉の伝達を巡る漢字を解体していけば「口と耳」にまで行き当たりました。そこで我々は、この催しを「クチミミ」と名付けた次第です。2回目となる今回は、日替わりで出演者多数。どうぞおいでくださいませ。

出演:
●両日
松田そのえ (朗読 / 作・演出:出井友加里)、内緒 (朗読 / 作・演出:山本握微)
●9日(土)公演のみ
池上宣久 (詩)、八和詩めぐむ (詩)、甲斐祐子 (本読み)
●10日(日)公演のみ
ビネマトウ (ポエダンス)、江波ノッコ (ストーリーテリング)、山本握微 (朗読小ネタ集)

・開場は開演時間の20分前です。
・各回10席程度につきお早めのご予約をお願い致します。
・予約状況により当日券は僅少、または発券されない可能性もございます。
・予約方法、会場へのアクセスなど、詳細はウェブサイトをご覧ください。
http://kmm.kiwamari.org/

こんばんは。

チーム追いガツオ制作の「みどりいろ」という映画の上映のおしらせです。
出井が出ています。
ことし4月・8月と大阪で上映がありましたが、今度は11月に京都です。

おもしろい作品です。とてもすきです。
ぜひ観にきてください。


midoriiro


チーム追いガツオ「みどりいろ」

ネクラによるネクラのためのネクラ映画。地味な女子の青春ストーリー。

http://midoriiro.ohitashi.com/


★日時
2010年11月19日(金)、20日(土) 各20:00~


★場所
タロカフェ(京都市下京区河原町通上ノ口大工町495)
京阪五条駅もしくは七条駅から徒歩10分、河原町通の五条と七条のあいだ


※入場無料、ワンドリンク制


★あらすじ
ひろみはネクラな24才の事務員。
まわりが恋に仕事に大忙しの中、地味に毎日を過ごしている。
ひろみの楽しみは、新作家電カタログのスクラップを作ること。
そして好物のいなりずしを合計1,000個食べることを目標にしている。
そんなある日、嫌々ながら高校の同窓会に参加したひろみは、居酒屋の片隅でひとりニーチェを読む竜飛岬を見つける。
ネクラ同士何となく気が合い、その後も会うようになる2人。
ひろみは竜飛岬の難しくて知的な言葉ややたらに深刻な様子に惹かれ始める。
そして"詩人になる宣言"をした竜飛岬を支えるべくひろみは走り出すのだった…。


制作:チーム追いガツオ
製作:2010年/DV/70分/カラー


↑このページのトップヘ