湿度が上がり、気温も高くなってきました。最近はこの気温と湿度のせいで疲れ易くなってきた気がします。世の中は不景気であり、ある所では人手不足で困っていたりします。スーパーやコンビニの売上が減っても、大型の薬局のチェーン店は好調で出店も加速しているみたいです。店舗の売上が減ってもその商品は、消費者の方はネットで購入していたり買う所が変わっただけで、その分、別の所でちゃんと消費されています。人はどんどん便利を求めるらしいですが、逆にあえて不便を求めるというのもあります。ペットボトルの水を買い求めたり、野外キャンプをやってみたり、それは、それで求めるものが違うのでそうなるのだとと思います。これから高齢化社会で人口減少、土地あまりの世の中で、だからこそもとめられるものがあるだろうし、それでも不変のものがあるはずで、未来は想像できる部分もあるし、そうだったのかと、あとから気がつくものもあるはずです。確かに、江戸時代や明治時代よりも今のほうが便利であるというのは、事実だと思います。でも当時は全く気にしなくてもよかったものが、今はとても重要であるという部分もあるはずです。教育水準が上がった分、クレームや世の中への不満も増えたような気もします。それでも、人々は、より便利な方向へと世の中を進めていくのだなあと思います。
2018.6.25 久米