蒸し暑い日が続きます。もう近畿も梅雨入りかなという感じですが、人の運命がどうあろうと季節は変わり時は流れます。どこかのお寺に、「生は偶然、死は必然」だとありましたが、その通りだと感心してしまいます。本来宇宙的に考えれば生も死も同じなのかも判りませんが、私たちは生きている間がすべてだと考えてしまいます。私たちの頭の中では、死んでいる間とこの世の事をつなげて考えられないようになってしまっているから、でもそれも、これからは変わってくるかも判りません。もうすぐ、キャッシュレスの時代がやって来ますが、それが、生活にどんな変化をもたらすのか、考え方にどんな変化をもたらすのかは、判りません。でも昔から財を求め蓄財にはげむ人はいるし、やはりこれからもいるように思います。又、一方で、それは人々に大きな考え方の変化をもたらすようにも思いますし、居心地の良い社会とは、どんな風なのだろうと考えてしまいます。たぶん今以上に共通の価値観の人は横につながり易いだろうし、それが力となってその人たちを社会で生き易くするための推進力にはなるように思います。どちらにしてもこれからは内容の無い人間というのは生きていく事に苦労する時代の様に思います。
2018.5.25 久米