ティッシュの会は、6月23日の高知公演からスタートする、パッチワークス4都市ツアー「∩(積集合)」に向けて、短編作品『にぎる』をつくっている最中です。
作品づくりの過程を少し覗きにきませんか?
ご興味のある方は、ご連絡ください。

▼日時
2018年6月10日(日)
9:30〜12:45/13:30〜17:30
途中の入退室自由


▼場所
大阪市 東成区
詳しい場所は、お問い合わせいただいた方にお知らせします。


▼お申込・お問い合わせ先
tissuenokai@gmail.com

メールのほか、twitterのDMでご連絡いただいても構いません。@tissuenokai
相互フォローしていなくても送れるように設定しています。




▼作品について

ティッシュの会『にぎる』
構成・出演/森嶌正紀,出井友加里

◎あらすじ
深刻な水不足解消のため、”水を増やす水”である「たね水」を、200km離れた国立水センターから持ち帰るという特別業務の担当になった市職員のふたり。仕事やお金についてのあれこれを喋りながらの道中、大事な「たね水」が減っていることに気づき…。

◎ティッシュの会 コメント
今、わたしたちが作品であつかいたいことはなんだろうと話し合い、考え始めたとき、「お金」と「ミステリー」という2つの案が出ました。億単位のお金が動くミステリーみたいなものではなく、素朴で、すこしふしぎな作品になればいいなと思っています。テキストを書かず、喋りながら組み立てていくという作り方の演劇で、あのとき「わたし」が手にしたお金や、あのとき「わたし」の背中に触れたミステリーについて、じっくり考えていきます。

◎ティッシュの会 プロフィール
2010年、森嶌正紀と出井友加里によって結成。大阪を中心に活動。俳優が散漫に発した言葉を再構築して作品をつくりあげていく。2017年には、愛媛県松山市シアターねこで公演「ゆくすえ」をおこなった。
tissuenokai02