ティッシュの会

大阪の演劇ユニット

2017年10月


ティッシュの会と参加者の皆さんで、みじかいお芝居をつくるワークショップを開催します。
演劇の経験は問いません。小学校4年生から大人まで参加できます。

「お茶を飲みながらつくる演劇ワークショップ」
日時:2017年11月5日(日)13:00~19:00
会場:和光会館(シアターねこ隣接)
対象:小学4年生~大人
料金:500円(18歳未満は無料)

参加申し込みは下記の事項についてメールでご連絡ください。
必要事項:お名前,人数(おとな〇名,こども〇名),ご連絡先電話番号
メール宛先:tissuenokai@gmail.com

シアターねこ

◎ティッシュの会
2010年、森嶌正紀と出井友加里によって結成。大阪を中心に活動。俳優が散漫に発した言葉を再構築して作品をつくりあげていく。次回公演は2017年12月1日・2日、愛媛県松山市シアターねこにて。
ティッシュの会
撮影=北村洋



朝晩は少し涼しくなって秋の気配を感じる様になりました。この感じるというのが重要で、スマホで何もかも調べていると感じる事から導かれる自分自身の勘というのが失われてしまうのではないかと思ってしまいます。でも、その昔、テレビが普及した時には「テレビばっかり見ていたら何も考えなくなってしまう」と心配されたけれど、多くの場合そんな事は無くて、みんな日々考えながら苦労して生きています。だから今のみんなスマホばっかり見ている状態も、そんな大した事ではないのだと思います。人間の歴史の中でのちょっとした出来事でしかないのでしょう。今、腰に刀を差している人はいないし、バブルの時のあの大きな携帯電話を持っている人も居ません。だからこの先、スマホを見て歩いている人も居なくなるのだと思います。生活が変化しても人の幸福への想い方は今も昔も同じで「こんな感じが幸福です」というそのイメージは、ひょっとしたらあまり差が無いのではないでしょうか。健康で気持ち良く働けて、そこそこの収入があり、自分を理解してくれる人に恵まれていて、自分も周りの人を理解している。「終りよければすべて良し」と言うけれど、そうなる様に最期に向けて進んでいるのだなあと思います。
2017.9.25 久米

三俣婦人会 2回目の公演『ゴン駄々吉 第一回生前葬』に、ティッシュの会の森嶌が出演します。
予約はこちらから。

公演についての詳細、最新情報は、三俣婦人会のウェブサイトtwitter(@mitsumatafujin)をご確認ください。



三俣婦人会 2回目の公演
『ゴン駄々吉 第一回生前葬』

◆脚本・演出
ゴン駄々吉

◆出演
大沢秋生(ニュートラル)
岡田望(劇団劇光族)
森嶌正紀(ティッシュの会)
ゴン駄々吉

※各回スペシャルゲスト あり


◆日時
2017年
11月18日(土)17:30/20:00
11月19日(日)12:30/15:30/18:30

全5ステージ
各回開演の30分前より受付・開場を予定しております。


◆会場
千日亭
大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル3階(トリイホール下の階)


◆料金
前売予約 1800円
当日 2000円


◆予約
①予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/seizenso?m=0ggifbe

②メール
mitsumataticket@gmail.com
日時、枚数、お名前、お電話番号をお知らせ下さい

世界劇団二本立て三都市ツアー「さらばコスモス/鼓動の壷」の
愛媛公演のアフタートークイベントに、出井がゲストとして参加します。
出井が参加するのは11月4日(土)13時の回の終演後です。

公演についての詳しい情報は、世界劇団のウェブサイトtwitter(@worldtheatermat)などをごらんください。

『さらばコスモス』『鼓動の壷』

脚本・演出:本坊由華子

【愛媛公演】平成29年度県民総合文化祭公募事業
2017/11/3(金)19:00~
2017/11/4(土)13:00~/19:00~
2017/11/5(日)13:00~
※開場は開演の30分前

会場:
シアターねこ(愛媛県松山市緑町1-2-1)

プレイガイド:シアターねこ・愛媛大学生協・DUKE
問合せ:tel:090-2789-2479(制作)/mail:sekaigekidan@gmail.com
http://worldtheater.main.jp/?p=693

↑このページのトップヘ