ティッシュの会

大阪の演劇ユニットです。

2017年05月

劇団乾杯 第12回公演「唯其丈」の公演後トークイベント(アフタートーク)に、森嶌がゲストとして参加します。
森嶌が参加するのは5月28日(日)13時の回 の 終演後です。

詳しい情報や、予約については、劇団乾杯のウェブサイトをごらんください。
http://kanpai.kiwamari.org/

劇団乾杯 第12回公演「唯其丈」
日時 2017年5月27日(土)・28日(日) 両日 各 13時 / 18時より開演 (計4回公演)
会場 PORT 大阪市此花区四貫島1-6-6 四貫島中央通商店街内 最寄駅:阪神なんば線「千鳥橋」駅
入場無料(ご予約優先)
出演 澤森晴世 奈良絵里子(客演)
作・演出 山本握微




すっかり暖かくなって、街では歓送迎会なんかを見かけるようになりました。そこには、その人の人生の色々な想いがあることでしょう。人生は自分の意志でどうにかなる事もあればならない事もあり、そこは天の力というか、神様の判断なのでしょう。それと、それまでの自分自身の魂のたどって来た流れというのもあり、この世の事だけでは判断出来ない事もたくさんあるのだと思います。毎日、日めくりのカレンダーを捲るのだけれどそこに要約すると、“あの世の千年は、現世の一日”というたぐいの事が書かれていた日がありました。そしたらなんだか急に今という時が、有り難くなってきたから不思議です。人がとらわれているのは、この世であり、もっと時間と空間を拡げたら、楽に幸福になれるのではないかなと思いました。ひとりひとりの内に宇宙があり、そしてその社会全体を包む宇宙があり、不思議です。本当は自分の内なる声を良く聞いて、自分自身の本心というものに従って行けば、何の失敗も無いのではないかと思います。そもそも失敗という事そのものが、人間の価値観で判断したもので、長い時間で捉えると必要という事になるわけで、自分の回りの事はすべて必要であるが故に起っているのだから、やはり感謝という事になるのかなあと思うこのごろです。
2017.4.25 久米

↑このページのトップヘ