2016年10月


10/17(月)今日、稽古帰りに共演者と飲みに行った。そんな経験ってほとんどないおれには新しい体験ですごく新鮮でそしてまた少し豊かさを意識できた。



台風が来て、一雨毎に涼しくなって夏が遠くになるのを感じます。馬鹿みたいに暑い夏も去って行くと寂しいもので、もう少し居てくれてても良いよという気になります。高齢化社会が進んで今、60代と言っても若いという印象で昔の60代のイメージではありません。生まれた時は男女の比率は少しだけ男子の方が多くて、例えば51%と49%とか、それぐらいの比率だそうです。それが長く生きれば生きるほど女子の比率が上がって、好い加減な記憶では40代~50代位で同じになって、60代で男女比は、4:6、70代で3:7とかそれ位に変化して行くらしいのです。つまり高齢化社会というのは女社会で男は生きるのが難しい時代になるという事です。だんだんと女性の考え方が世の中に反映されるという事です。政治家で小池さんとか蓮舫さんが出てくるのはそういう事なのかなあと考えてしまいます。という事は、この流れは止まる事なく、これから女性の政治家や企業家がどんどん出て来るという事です。では男はどうすれば良いかと言うと、女性的になる事なのでしょうか。という事は同性愛者もどんどん増えるという事です。では、一般の男はどうすれば良いか、おばさん的感性を持った男になるのがまあ現実的ではないでしょうか
2016.9.25 久米

↑このページのトップヘ