ティッシュの会

大阪の演劇ユニットです。

2015年09月




台風も大阪はそんなに雨が降らなくて、思ったりも良かったです。夏も終わったという感じで、色々な所に秋の気配が感じられます。寝屋川の中学生の殺された事件も、ある意味変質者というのは、昔からいたのだろうけれども、ストレスのかかる組織とか、希薄な人間関係がそれを助長している面もあるだろうし、今の社会は一度失敗すると敗者復活の難しい社会になってしまったというのが、大きいのだと思う。弱者でも生きていける社会の糊代というのが無くて、いかに最小限の投資で最大限の成果を得るかという究極の効率を求めた結果の社会の姿だと思います。だから、商店街は衰退し、街から個人経営の店というのが消えていくのだと思います。でも、ここまで来たら時間は掛かるだろうけど、逆に個人の店が見直されて、出て来るのだと思います。よく地域の見守りと言うけれど、地域から個人の店が消えて、大手のチェーン店にほとんどなってしまい、地域で商売している人は生きて行けなくなって消えてしまっているのだから、それだけ求めても地盤が崩壊しているから無理と言う話です。経営する人もそうだろうけれど社会全体の意識というのも、街の姿を変えていく大きな要素だと思います。ここまで社会が来たのだから、あとは逆に戻る力が大きく働くのだろうなあと思います。
2015.8.26 久米



↑このページのトップヘ