2015年09月

ramchop_f_500px
ramchop_b_500px


※ 上演時間に変更がありました。

【 本日(11/7土曜日)夜の公演の件です、諸事情があり開始時間が19:30になりました。開場時間は同じです。よろしくお願いいたします。】

関西小劇場で精力的に活動を行い、
繊細かつおもしろ不思議世界を描き続ける作家「魔人ハンター・ミツルギ氏」のもと、個性的で独自のファンタジックな空気感をまとった俳優たちの集団「超人予備校 http://www14.plala.or.jp/choyobi/contents/next/next.html」の公演に出演させていただきます。
作風はとにかく、「動物にこだわる、いろんな面で奇蹟の劇団。動物目線で世界や人を描くファンタジーで不思議な味わいのコメディーが基本スタイルです。」です。
すでに作品作りに目下取り込み中で、稽古の度出演者の新たな魅力、アイディア爆裂中です。おもしろい作品になります、ぜひお越しください。

『チケットノルマ』
なるものがありまして、まこと恐縮なお話で御座いますがこれをご覧になったお客さまは何卒下記URLから、受付森嶌扱いのフォームに入っていただきご予約いただけますとわたくしの売上としてカウントされます。
そうなると、作品制作に対する集中力・動機付け・クオリティ等、確実に上がってまいります。ひとつよろしくお願いいたします。

http://ticket.corich.jp/apply/66914/011/


以下公演情報です。


超人予備校第11回本公演「おやすみラムチョップ!!!!!」

【日時】 11月5日(木)19:30(森) 6日(金)15:00☆(森)/19:30(田) 7日(土)14:00(田)/19:00(森) 8日(日)11:00(森)/16:00(田)

受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。 受付順に整理券発行します。全席自由席。 乳児の入場はご遠慮願います。

(森)…森世まゆみ出演 (田)…田口哲出演

【会場】 in→dependenttheatre1st 大阪市営地下鉄堺筋線恵美須町駅下車1B西出口から徒歩1分 アクセス:http://itheatre.jp/access.html

【チケット料金】 前売:2500 円 当日:2700 円 学割:1500円(高校生以下・学生証提示要) 小学生および未就学児:無料

※金曜マチネ割引(☆11/6(金)15:00):2000 円(前売のみ) ※早期予約割引(早割) 9/30(水)までにご予約の場合:2200円、11/6(金)15:00は早割 で1800円 ※リピーター割引:1500円(初回の半券提示要)

【作・演出】
魔人ハンターミツルギ

【振付】
ニランジャン

【出演】
日枝美香L・尾松由紀

流石鉄平・魔人ハンターミツルギ

谷屋俊輔(ステージタイガー) ・池下敦子

松本茜・殿村ゆたか(Melon Allstars)

ハシグチメグミ(パイのミ) ・森嶌正紀(ティッシュの会)

奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12) ・ニランジャン

ゴートレディース・月亭文都

【ダブルキャスト】 森世まゆみ・田口哲



DVC00092


チキン南蛮って作れるんやと思った。
お料理のレシピを見ながらだったけど、普通にうまかった。
多分鶏嫌いでなければぜったい「ゲェッ!!」とはならんレベルだった。
料理を写真に収める習慣がないので、かじってから思い出し写した。
お見苦しいところは失礼いたしました。

レシピを共有してみたい。

材料4人分

鶏もも肉   2枚

[下味用]
塩・コショウ 少々
酒      大さじ2
薄力粉    適量
溶き卵    1個
サラダ油   適量

[南蛮たれ]

酢      60cc
みりん    90cc
醤油     大さじ2
はちみつ   大さじ2
レモン果汁  大さじ2

[タルタルソース]

ゆで卵    1個
らっきょ   50g(またはピクルス)
塩      少々
コショウ   少々
マヨネーズ  100g
玉ねぎ    1/2個
パセリ    適量
レモン果汁  大さじ2


[作り方]

①鶏もも肉は、脂身や筋を取り除き二口分ほどの大きさに切り分けて塩を振って20分くらいおく。
②タルタルソースを作る。
玉ねぎはみじん切りにして流水でさっと洗い、水分をしっかり切っておく。
パセリもみじん切りして水分を取っておく。らっきょもゆで卵もみじん切りにする。
(好みの食感を求めたみじん切りを)
③南蛮たれの材料を鍋に入れて弱火にかけ、ひと煮立ちしたら火から降ろす。
④鶏肉の水分をペーパーで拭き、塩コショウで下味をつけて、酒をかけ揉む。
⑤フライパンに1cmほど油を入れ火にかける。
⑥④の鶏肉に薄力粉をつけ余分な粉をはたき、溶き卵にくぐらせてフライパンに投入、揚げ焼きする。
⑦キツネ色になるまでしっかり揚げ、熱いうちに南蛮たれに2~3分漬け引き揚げる。
⑧タルタルソースをかけて食べる。





台風も大阪はそんなに雨が降らなくて、思ったりも良かったです。夏も終わったという感じで、色々な所に秋の気配が感じられます。寝屋川の中学生の殺された事件も、ある意味変質者というのは、昔からいたのだろうけれども、ストレスのかかる組織とか、希薄な人間関係がそれを助長している面もあるだろうし、今の社会は一度失敗すると敗者復活の難しい社会になってしまったというのが、大きいのだと思う。弱者でも生きていける社会の糊代というのが無くて、いかに最小限の投資で最大限の成果を得るかという究極の効率を求めた結果の社会の姿だと思います。だから、商店街は衰退し、街から個人経営の店というのが消えていくのだと思います。でも、ここまで来たら時間は掛かるだろうけど、逆に個人の店が見直されて、出て来るのだと思います。よく地域の見守りと言うけれど、地域から個人の店が消えて、大手のチェーン店にほとんどなってしまい、地域で商売している人は生きて行けなくなって消えてしまっているのだから、それだけ求めても地盤が崩壊しているから無理と言う話です。経営する人もそうだろうけれど社会全体の意識というのも、街の姿を変えていく大きな要素だと思います。ここまで社会が来たのだから、あとは逆に戻る力が大きく働くのだろうなあと思います。
2015.8.26 久米



↑このページのトップヘ