2015年03月

コンメディア・デッラルテ研究会
先日、阪急うめだホールでおこなわれた公演「Mélanger! めらんじぇ!」で手にしたチラシです。
すごくいいチラシ。
デザインをした上野さんに許可をいただいて載せました。

書いてあることも、色も配置もなんかすべておもしろくて、怪しくもあり、じわじわと笑いがこみあげてきます。何度も見てしまいます。素材をいかしまくっている感じも好きです。きっぱりしていてすばらしい。自分もこういうのつくりたいって思います。

この研究会の発表を観に行ったことがありますがめちゃくちゃおもしろかったです。

「コンメディア・デッラルテ研究会」については、下記のページを参照してください。
http://www.atelier-oga.com/future.htm#label-future-commedia

春がきてるなあ 何日か前から春がきてるなあ
今年は 春をよくあじわって、すごくたのしむと決めた。
そう決めたってことを忘れても大丈夫なように紙にも書いた。
何をするかは、まだ決めてないけどわくわくするなあ。

かいだことあるなつかしいにおい のストックが、増えただけかなとも思う
いやなこととかは、ぼさっと忘れつつも「なつかしい」と思うことが増えたから、いちいちわくわくしてるのかなって

鼻とか肌とか、足をつかって、満喫したい。

いつも朝、家を出て、「こんなに天気いいのに外であそべないなんて」
みたいなことをトボトボ思う。じゃあ休みのとき、天気良くて時間あるとき、朝から外で遊んだらいいのに。

あれのあのかんじめっちゃいいなー とか
あそこでああいうふうにしたらたのしいだろうな きもちいいだろうな って思うことを、ほんとうにやってみたらいいのにな
わたしがいいって思うことを、ほんとうにやったら、ぜったいいいって思う。

思いつける範囲でもけっこうたのしい かがやかしい 花吹雪 ピンク色 ぜったいたのしい気がする。
「気がする」ばっかり。でも何か起こってることじゃなくて起こりそうってことが、ときが いいからな~きっと

予感でも実際でも、どっちも それはやっぱきっとたのしいし、いいことあるって思う。今は季節が春になってるからそう思う!おなかがあんまりすかなくなって、電車乗らずに歩きたくなっている。最高。気分が。

やってみて違うなってことになっても、過去の己の判断について「どうかしてた」とか「よくわかってなかった」なんてかんたんに思わないようにする。
そんなあとだしうそっぽいって、きっとみんなにばれてる。しかもひとりでじゃんけんしてんのに

それから、だれかが「あり」って言ってるの確認しなくても、まあいいんじゃないかと私が決めて真顔でやる。ちょっとしゃべりすぎなので黙ってできたらもっといいかもしれん。ちょこまかせずに どうどうとしてよう。

場外馬券場の一角になにがしかのアクティング・エリアみたいなものがあった。
勝負に勝つ祈りための結界なのか。NEC_0003

↑このページのトップヘ