64da7a18.jpg


今月、3年ぶりぐらいに森嶌さんと芝居の話をしてきました。

ティッシュの会って何か団体のような名前をつけたけど、私(出井)と森嶌さんしか、いません。何か、ユニット的なものってたくさんあって、いっぱい立ち上げられていて、よくわかんないものです。その中に埋れていて、ティッシュの会のことなんて、ほとんど誰も知らない。一回しか公演してないし…そんな感じと思います。社会に入っていきたい。

私は人がいっぱいいて、わーっってしてるのにすごくあこがれます。超人予備校や満劇を観に行って、その多幸感にきゃーーっっとなりました。いっぱい人がいてキラキラしてて楽しそうだ!そして芝居がめっちゃおもしろい!楽しそうな人をずっとみていたい。演劇っていいなあ!みたいな。自分にそれができるかは別にして憧れの、大好きなものなのです。

私は、ティッシュの会の 前の公演のとき21歳だったけど、今は24歳になってしまいました。そのあいだ、演劇の活動を何もしていなかったけど、ずっとしたいと思っていたけど、私はその、演劇をしていなかった数年間のことをとても好きです。

個人のそういうさ~、「してた・してなかった」とか、ステイタス?超どうでもいい!って思われるかもしれないけど、
私が、大切に思っていることなので書きました。で、その演劇してなかったときに出会った人とかが、わたしのつくった芝居観にきてくれたらめっちゃいいのに!って。

これから、「ティッシュの会 4年ぶり2回目公演」を目指して頑張ろうと思っています。つくりたいと思っている作品があります。また、俳優さんと出会いたいと思っています。

その前に、(ティッシュの会とは別に、)2014年2月に「クチミミ#3」というイベントをやる予定です。
http://kmm.kiwamari.org/



また何か決まったらお知らせします。
どうぞよろしくおねがいします。

何かあればメールください。
tissuenokai@gmail.com