ティッシュの会

大阪の演劇ユニット

撮影:北村洋(日本映画撮影監督協会)





2015年8月、大阪市内の中華料理店で許可をいただいて撮影したプロフィール用の写真です。





このエントリーをはてなブックマークに追加

EFcjDIJUwAMoDJA
全9回のワークショップで参加者と作り上げた短編作品をそれぞれのグループが上演します。
観客投票で時期市民劇団の演出家が決定します。

◆日時
2019年
10月29日(火)19:30 開演
10月30日(水)19:30 開演
10月31日(木)19:30 開演

開場は開演の30分前です。
20分の作品を4本連続上演します。
全席自由席です。


◆会場
高槻現代劇場 305号室
所在地:大阪府高槻市野見町2-33



◆演出
浅川水音
伊藤拓也
出井友加里
繁澤邦明
(上演順は未定です)


◎出井のグループの作品について(10/29追記)
『落とす』
構成・演出:出井友加里
構成・出演:ちるこ、HERO、真鍋さゆり



◆スタッフ
照明:渡辺佳奈 音響:森永恭代 舞台監督:脇田友(スピカ) 舞台監督助手:新原怜(劇団なかゆび)
制作:飯坂美鶴妃(NPO劇研) 企画:杉山準(NPO劇研)


◆料金
500円

◆チケット販売・お問い合わせ
高槻現代劇場
窓口・電話 072-671-9999(10:00〜17:00)
WEB http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/calender/1631.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラクダイス チラシ表
予約はこちら


超人予備校 第15回本公演『ラクダイス』
ラクダという動物がいます。
砂漠に適した動物で、水を飲みだめできるようなのです。
人間を乗せて砂漠を移動する手段として、重宝されました。

『砂漠の船』

などと呼ばれてます。
背中のコブには水が貯まっていると思われがちですが、
実は脂肪が貯まっています。
が、私の推理は違います。
あのコブには、
「オレも水飲みたい言うねん!!!!!」
とか
「人間、こきつかいすぎ!!!!!」
というようなストレスが貯まってると思うのです。
そんなのじゃないかな?

(魔人ハンターミツルギ)

◆日時
2019年
10月11日(金)19:30
10月12日(土)14:30/19:30
10月13日(日)11:00/15:30
受付開始・開場は開演の40分前。
全席自由席。(当日受付順での入場)
未就学児の入場はご遠慮願います。
各ステージの開演20分前から「開演前音楽祭」が開催されます。出演者などは超人予備校のウェブサイトなどでご確認ください。


◆会場
in→dependent theatre 1st
所在地:大阪市浪速区日本橋3丁目3-19

注意
・インディペンデントシアター1stは、2019年6月よりこちらの新しい場所に移転しています。
・会場には駐車場はございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用になるか近隣のコインパーキングをご利用下さい。



◆料金
一般前売 2800円
一般当日 3000円

U-22(22歳以下) 1500 円
高校生 1000円
小中学生 500円
(U-22は年齢を証明するもの、中高生は学生証を提示要。)

リピーター割引 1500円(半券提示要。予約可能。)



◆作・演出
魔人ハンターミツルギ


◆キャスト
日枝美香L / 尾松由紀 / 山名伸右 / 豊田圭
魔人ハンターミツルギ (以上、超人予備校)
池下敦子 / あゆみ / 留奈 (Cheeky☆Queens) / 森世まゆみ
森嶌正紀 (ティッシュの会) / さかいしんご (ババロワーズ) / 友井田亮
北野勇作 (劇団★虚航船団パラメトリックオーケストラ)
りん=昇竜之助 (魚クラブ)

出演者として発表されていた うべんさんは、諸事情により降板されました。
https://moon.ap.teacup.com/cho-jinyobiko/4152.html


◆振付
白川紀子 / 山田玲子

◆スタッフ
舞台監督:青野守浩 / 照明:鎌江文子 / 音響:大西博樹
受付:姫野ねむり / 撮影:森達行(もみあげフラメンコ)
宣伝美術:阿保知子、まゆぽん / ソウル大臣:アボンボ
web制作:山名伸右 / 制作:超人予備校



◆予約
Webフォーム(CoRich舞台芸術!)
http://ticket.corich.jp/apply/101946/009/

メール(超人予備校)
chojin_mail2
氏名・日時・枚数・券種(一般・U-22・高校生・小中学生・リピーター)・電話番号をご連絡下さい。折り返し確認メールをお送りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

シアターねこフェスタ2019チラシ表シアターねこフェスタ2019チラシ裏
フライヤーデザイン:立木幹生

予約はこちら

シアターねこフェスタ2019は、「未来と出会う」をテーマとした【みる】【やってみる】【であう】体験型の地域芸術祭。9月7日,8日の二日間、愛媛県松山市のシアターねこで開催されます。ティッシュの会は公演とワークショップの二つのプログラムで参加します!
出演者全員で未来について考えながら話し合いながら取り組んでいる新作『兼ね合い』は、ティッシュの会としては初めて挑戦する、家族の劇です。


ティッシュの会「兼ね合い」

★構成・出演・演出
出井友加里、松田歩実、森嶌正紀

★日時
9月7日(土)17:00開演

★会場
シアターねこ

所在地:愛媛県松山市緑町1-2-1


★料金/チケット→「ねこパス」
一般 2000円,学生 1000円,中学生以下 無料
障がいのある方とその介助者1名 無料(証明するものが必要です)

ねこパスでシアターねこフェスタ2019 のほぼ全てのプログラムに参加できます。
9/8(日)におこなうティッシュの会のワークショップも、ねこパスで参加できます。

★予約
(1)WEB予約フォーム
https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=571d42159f&s=&
日時選択で、「9月7日(土)17:00 兼ね合い」を選んでください。

(2)メール
theater.neco.festa@gmail.com 宛てに、以下の事項をお送りください。
件名:シアターねこフェスタ予約
本文:お名前/プログラム名:ティッシュの会「兼ね合い」/人数


シアターねこフェスタ2019 についての問い合わせ
劇場で出会うプロジェクト実行委員会
theater.neco.festa@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日のゲキジョウ 30×30 Pair118 かしこしばい × ИEUTRAL
予約はこちら

かしこしばいИEUTRAL(ニュートラル)、2組の作品を観ることができる公演です。
森嶌はニュートラルの作品に参加しています。


ИEUTRAL『ユメユメ』
作・演出 大沢秋生
出演 筒井茄奈子、水木たね、森嶌正紀(ティッシュの会)
眠れなくなった少女が、安らかな眠りを求めてささやかな冒険に出る。
ニュートラル<心の旅>三部作。30×30 にて、3ヶ月連続上演。


◆日時
2019年8月13日(火)
18:30開演 かしこしばい『杏の誕生日』
19:10開演 ニュートラル『ユメユメ』
19:50開演 かしこしばい『杏の誕生日』
20:30開演 ニュートラル『ユメユメ』

チケット1枚で連続する2作品を観劇することができます。
ただし、20:30の回から入場した場合、1作品しか観ることができません。


◆会場
インディペンデントシアター1st
所在地:大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
注意:インディペンデントシアター1stは、2019年6月よりこちらの新しい場所に移転しています。




◆料金
予約 1800円
当日 2000円


◆WEB予約
https://www.quartet-online.net/ticket/190813?m=0medech
このエントリーをはてなブックマークに追加

D_G-jlgVUAAwKR-

9月,10月に高槻現代劇場でおこなわれる演劇ワークショップに、出井が演出家の一人として参加します。
ワークショップの参加者(出演者)を募集しています。

【追記】締め切りは9月3日に延長となりました。

詳しくは、劇研アクターズラボのページをごらんください。
http://www.gekken.net/actorslabo/cn30/pg676.html 
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都のUrBANGUILDでおこなわれるイベント「3CASTS vol.11」に参加します。
イベント詳細・予約
3casts
3人/組の俳優が登場、それぞれパフォーマンスを披露します。
“Cast”には、配役することだけではなく、さまざまな意味があります。
たとえば、投げること、脱ぎ捨てること、影を落とすこと、票を入れること、まなざしを向けること、魔法をかけること……そして、さいころの一振り。
さて、どんな目が出るか。ぜひ目撃を。

3CASTS vol.11
池川タカキヨ(ニットキャップシアター)
ティッシュの会
村山裕希

◆日時
2019年5月20日(月)
18:30 開場
19:30 開演

◆会場
UrBANGUILD アバンギルド
所在地:京都府京都市中京区材木町181-2 ニュー京都ビル3F
京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。

◆料金
当日 2200円 + 1drink
予約 1800円 + 1drink
actor or actress 1400円 + 1drink
受付で「俳優です」と申告すると割引が適用されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

暖冬だと言っていたけれどここ、数日は、とても寒くて、まあ冬らしい気候というのになってきました。けれど、寒くなると、やはり外に出るよりは、部屋の中で過ごしたいなあと思います。とても寒い国の人だって、外は、とても気温が低いだろうけど部屋の中は、かなり室温を上げる工夫がされているはずだと思う。そうしないと人間、生活できないし、どこかでホッと出来る間というのを持たないと、ストレスがたまってしまうと思うのである。自然が厳しいからこそ、ホッと出来るというのは、ある意味、自然への感謝でもあると思う。毎日、夏というのも、毎日冬というのも、又春夏秋冬があるというのも、人の成長や、物事への考え方に大きな影響を与えているだろうし、なんとなく科学も、四季のある国の方が進んでいる気がするし、哲学もやはり四季のある方がなんだか生活に共生しているように思う。そうすると、私たちが考える才能というものも、どこに生れて来るかで大きく違うだろうし、自分の意志だと思い込んでいるものだって、もっと大きな意思の影響を受けているだろうし、努力だって成果の出る環境があったからこそ、生かされたのだろうし、ほとんど、私たちは、生かされているとしか、考えようが無いのである。不思議だけれど、そうなのだ。
2019.1.25 久米

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は暖冬だと言うけれど、今の処は、その予想は当たっていて、本当に寒い日というのは無い気がします。クリスマスの今日、ケンタッキーフライドチキンには、歩道の信号機の所まで、人の列が出来ていました。やはり、日本は、本当に豊かなんだなあと思いました。地球上の格差、そして、この街のどこかには、マッチ売りの少女のような子が存在するわけで、いつの世も、みんなが豊かであるというのは、難しいわけで、一方で本当の豊かさとは、と言いだしたら議論に終わりは、ないわけで宇宙が、すべてを含んでいると考えたら、この地球上にもすべてが存在するわけで、自分の生活圏の街を考えても、ほとんどすべてのものを含んでいるはずです。宇宙があって、地球があって、自分の命があって、今がある、それがすべてのような気もします。自分自身にも歴史があり、生まれて来て、受験があったり、成人したり、就職したり、結婚したり、又、地球にも歴史があり、それをすべて含む宇宙にも歴史があります。でも今というのは、宇宙、地球、自分のある一点だから奇跡であると言っても良いかもしれません。すると奇跡の連続というのが時間であるから、世の中、何が起きるか判らないということになり、人生というものも生き切ってみないと判らないということになります。すると、ひょっとして、自分というのは、奇跡ということなのかなあ?
2018.12.25 久米

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もあと僅かで、時間は、あっという間だというのが実感です。おそらく誰でも自分の持ち時間は、少ないなあと思っているのではないでしょうか。でも、その少ない持ち時間の中で、どんどん仕事をすすめて行く人は、居るわけだし、時間だけは、すべての人が平等にある筈です。小学生の頃には、自分が死人になるまでには、気が遠くなるような時間が必要だと考えていましたが、実はそうではなくて、意外とあっという間だという事が解ってきました。時間を味わうように生きられたら幸福なのでは、ないかと最近思います。時間を味わうように生きるというのは、お金があるとか、人間関係に恵まれてとかと同じか、それ以上に重要なのではないかと思います。おいしい時間を過ごす、ひょっとして、次の時代の経営テーマは「おいしい時間の過ごし方」では、ないかと、いつも時間が足りないのは、欲ばり過ぎて、もっとシンプルに自分にとって必要なものを絞り込むべきだということかも知れません。優先順位のつけ方の上手な人というのが、おいしい時間を過ごしているのかなあとか、でも偶然の多い人ほど幸福な気もするし、その人の努力だけでもなしに、天との関係のような気もするし、いったい「おいしい時間」というのは、どうすれば良いのか、でも、夢中で生きてきた人というのは、いわゆる良い顔というのをしているんですよねえ。
2018.11.25 久米


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ