ティッシュの会

大阪の演劇ユニット

3casts
UrBANGUILDでのイベント「3CASTS」に参加します。ティッシュの会は、vol.11以来2度目の参加です。2021年末、一回限りで上演した「I have no choice.」を30分でお届け予定。ただの短縮ver.にはしないつもり。

詳細・予約
http://urbanguild.net/event/7-19-tue-3casts-vol-30/

飯坂美鶴妃
おどる落語
ティッシュの会

照明:今村達紀

3人/組の俳優が登場、それぞれパフォーマンスを披露します。
“Cast”には、配役することだけではなく、さまざまな意味があります。
たとえば、投げること、脱ぎ捨てること、影を落とすこと、票を入れること、
まなざしを向けること、魔法をかけること……そして、さいころの一振り。
さて、どんな目が出るか。ぜひ目撃を。



◆日時
2022年7月19日(火)
18:30 開場
19:30 開演

◆会場
UrBANGUILD アバンギルド
所在地:京都府京都市中京区材木町181-2 ニュー京都ビル3F
京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。

◆料金
当日 2400円 + 1drink
予約 2000円 + 1drink
actor or actress 1600円 + 1drink
(俳優割引あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加

I have no choice.

自分の中に深く横たわる巨大な怒り(おこり)。取捨選択の「捨」に入れられたときのかなしみ。セラピーにも問題解決にもならなくても、今ここでただ話すだけ。

  • 2021年12月27日 I have no choice. 会場:大阪市立難波市民学習センター講堂(大阪市)

あのころたのしかったね

最中にいるときはわからなくて、終わってから「楽しかった」と、いつも過去形でしか感じられない。稽古場と上演を行ったり来たりしながら「あのころ」の話をたくさんする。

兼ね合い

家族の休日。車で「かごの屋」に行き、絶滅が危惧されるウナギを食べるべきか、浴室にミラブルを導入するかなど議論を交わす。話題は離れて暮らす弟の進路の話になり…。

三千大千世界

  • 2019年5月20日 3CASTS vol.11 会場:UrBANGUILD(京都市)
  • 2020年12月29日 人間座閉館イベント 会場:人間座スタジオ(京都市) ※『となりのたぬきのおっさん~三千大千世界~』に改題)

ティッシュの会のクリスマス

クリスマスにまつわる三本立て。

にぎる

深刻な水不足解消のため、”水を増やす水”である「たね水」を、200km離れた国立水センターから持ち帰るという特別業務の担当になった市職員のふたり。仕事やお金についてのあれこれを喋りながらの道中、大事な「たね水」が減っていることに気づき…。少しのお金と少しのミステリー。

  • 2018年6月24日 パッチワークス第5回本公演4都市ツアー「∩(積集合)」高知公演 会場:アートゾーン藁工倉庫 蛸蔵(高知市)
  • 2018年7月1日 パッチワークス第5回本公演4都市ツアー「∩(積集合)」愛媛公演 会場:シアターねこ(愛媛県松山市)
  • 2018年7月15日 パッチワークス第5回本公演4都市ツアー「∩(積集合)」大阪公演 会場:ウイングフィールド(大阪市)
  • 2018年7月22日 パッチワークス第5回本公演4都市ツアー「∩(積集合)」広島公演 会場:広島市青少年センター アングラ劇場(広島市)

ねむるような日

暗くどんよりとした気持ちをまとって、半分寝ているように生きていた日々を、甘くユーモラスに描く。

ゆくすえ

辞めることしか楽しみがない…。職場としての学校、新任教師の一年間を描く。

  • 2017年12月1日から2日 ゆくすえ 会場:シアターねこ(愛媛県松山市)

(無題)

大荷物を背負って久々に自宅に帰ってきた男は、小松菜とツナの和え物を食べ、海外で体験したことを語り始める。

このエントリーをはてなブックマークに追加

随時更新予定。
下にいくほど古いです。


2017年「ゆくすえ」チラシより
2010年、森嶌正紀と出井友加里によって結成。大阪を中心に活動。俳優が散漫に発した言葉を再構築して作品をつくりあげていく。本公演は、はじめて外部の俳優を加えての創作となる。


2016年「C.T.T. SELECTION 2016 in OSAKA」参加にあたって提出したもの
2010年結成。日常と非日常に介在する幻影を空間に具現化すべく活動を行う。サイケデリックな演劇を目指す。だらだら喋る作風。


2015年「ティッシュの会のディナーショー」チラシより
日常と非日常に介在する幻影を空間に具現化すべく活動を行う。サイケデリックな演劇を目指す。2010年結成。まだ3回しかやったことがない。だらだら喋る作風。


2015年「C.T.T.大阪事務局試演会 vol.17」参加にあたって提出したもの
ちょっと変でかっこいい芝居をやろう、というありふれた夢をかかえて2010年に結成した演劇ユニット。


2010年「ねむるような日」(旗揚げ公演)チラシより
とにかくカッコイイ芝居をやろう、というごくありふれた夢をかかえて結成。今回初公演。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ティッシュの会「I have no choice.」

演劇公演。入場無料。出演、ティッシュの会。

日時
2021年12月27日(月)
19:00 開演
18:30 受付開始・開場

★上演時間はだいたい60分から65分となる予定です。(2021/12/20現在)

時間に余裕をもってご来場ください。19時以降、上演が始まってからの入場は対応できません。

会場
難波市民学習センター 講堂
所在地:大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階

アクセス | 難波市民学習センター
https://osakademanabu.com/namba/access


注意事項
ご来場の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。発熱(37.5度以上)や風邪などの症状、体調不良の方はご来場をお控えください。
また、会場の利用に際して、後日、状態を確認できるようにするため、ご来場者のお名前・ご連絡先を取得することが求められています。ご協力をお願いいたします。事前にご予約をしていただいた方は、予約フォームにて入力していただきます。
個人情報は、受付時の本人確認や感染症関連の対応以外の目的には使用せず、一定期間保管したのち破棄します。

予約フォーム(12月27日12:00まで受付)
https://ticket.corich.jp/apply/115784/

お問い合わせ
tissuenokai@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

うんなまver.13 さいえんのえんき
KAVC FLAG COMPANY 2020-2021
『ANCHOR』
作・演出:繁澤邦明

日時:2021年3月26日(金)19:30、27日(土)15:00/19:00、28日(日)13:00/17:00
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
公演情報:https://www.unkonamazu.com/pages/606733/next
観劇予約:https://ticket.corich.jp/apply/111184/007/
記録映像配信:https://forms.gle/3LRioAaicjDXq9MZA

詳細・最新の情報は「うんなま」のウェブサイトやSNSでご確認ください。
『ANCHOR』いろいろなチケットについて
新型コロナウィルス感染症対策について
うんなま/un-nama (@unkonamazu) / Twitter
anchor
宣伝美術 永渕大河(演劇集団ゲロリスト)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
ティッシュの会、Q崎です。

今回わたしが記事を担当することになりました。
劇団の企画である「未知の扉を開ける日」とはべつの、頼まれてもいない体験談です。
お時間ある時に軽く読んで頂けたらと思います。


生花の講座をオンラインで受講した。
知人が生花をやっており、かねてより「花を生けること」に関心があったがやはり生け花の教室に向かうのは抵抗感があった。

事前に好きな花を選んで良いと言われていたので、リンドウ・ホオズキ・小菊を近所の商店街の花屋で購入。その花が好きだったというよりは花屋さんで気になったから買ったのがしっくりくる。
ホームセンターでたぶんハナミズキの枯れ枝とアルミ線を買った。
リンドウは1本150円✖️3、ホオズキ1200円、小菊1本200円✖️2で合計2050円、2000円にまけてくれた。ホオズキは1mにも届きそうな大物で、このまま生けると倒れると思った。
そこで、

1:切るか。
2:添木を使うか。
と考えた。

2:の添木を使うが良いと思い、朝顔・菊花などに使うプラスティックコーティングの支柱を使うか、枯れ枝を使うかでイメージして「枯れ枝」となった。(ホームセンターに行けばあるか…)とぼんやり思う。商店街から家に帰って(やっぱり切って使うか)ともよぎるがホームセンターに行くだけ行ってみようと思った。思いのほか花材としての枯れ枝、ドライフラワー用の材料があり逆にどれにするか迷うほどで気分があがる。適当なもの(300円也)とアルミ線購入。帰宅後、部屋の片付け掃除、昼食、準備と忙しくなる。3分前に招待状をもらったzoomのIDで入室する。
今日の講座テーマは「おもてなし」だった。もてなすの概念、哲学の奥の深いこと。最終的に「誰かお客さまが来るとして」という想定で生けましょうということになる。
自宅のポーチに生えているへデラも使いたいとしかし摘むことを忘れていたので、開始直後に先生にことわり摘みに行った。

誰をもてなすつもりで生けるか。なぜか死者のことが頭に浮かんだ。
いざ花を生ける段になり、手に取ってみたら気持ちが変化していく。まず枯れ枝を据えた。
1番大きいので自然とそうなった。それに添わすつもりだったホオズキを手に取ると(切ったほうが良い)というふうに考えるようになった。ちょうど半分くらいでがつっと切ってみて枯れ枝の横に置いた。そしてリンドウを高さに変化をつけて3本置くと(ひどいできばえだ)と思って焦った。
なんというか醜いというか騒々しいというか、汚いというか。その辺りの感想を想起させる印象でびっくりした。
びっくりしたものの(初心者だから当然だ)と思い直し、開き直って足元にへデラを置いてみた。葉がうまく面を見せてくれず配置に難儀した。しかしへデラを入れることにより先ほどまでの「醜い・騒々しい・汚い」が緩和されたように見えた。角度と配置に苦労して何度も挿し直した。小菊を入れたら一つのまとまりとして仕上がったように思え安心した。その状態で先生に見てもらうと(どういう思いで生けたか)(誰をおもてなしたかったか?)を問われ、亡き祖父母とお世話になった人を迎え、(やってやりました。と言いたかった)と伝えた。これは努力した取り組んでみた、しかし今一歩足らずで悔しい思いを持った、しかし仕方ないと思っている。というものの複合と反転の気持ちで、むしろ客人に〝慰め〟を求めているという思いがあるようだった。
時間が経って、思い返すとそういう意識がはたらいていることをみとめた。もしかしたら、先生には(善戦しました!わたし)というふうに伝わっていたかも知れない。ホウズキの立派さと、それを枯れ枝に添わしたかったということを伝え、しかしそのホウズキを〝切った〟ことを誉めていただけた。「あなたの手が入っている。作品として生きている」というようなことを言っていただけた。先生はどの花をどれくらい選ぶかでその時のその人の心持ちを読み解くことができるようで、ぼくのその時の状態も的確に読まれていてどきっとするようなこともいわれた。
手直しとして「〝切った〟部分も一緒に生けて、それをなぜそうしたか観る人に説明してあげたら?」とも言ってもらった。あと、リンドウの青とホウズキのオレンジのコントラストが強すぎるから、切ったものをリンドウの間に入れてみれば?というご意見だった。

ボリューム過多でコッテリした感じに仕上がった😊。
CDF78E1C-51AE-4D7A-972B-CC2A38A4E0E4
このエントリーをはてなブックマークに追加

人間座スタジオの閉館イベントに参加します。
完全予約制で、10名までの受付です。
ティッシュの会の上演は、都合により動画配信をおこないません。


「となりのたぬきのおっさん~三千大千世界~」

構成・演出・出演:森嶌正紀 出井友加里

日時:2020年12月29日 10:30~11:00

会場:人間座スタジオ
https://ningenza.com/studio/access/
京都府京都市左京区下鴨東高木町11
京都市営地下鉄「松ヶ崎」より徒歩15分

料金:無料(カンパ制)

予約(12/29 朝8:00まで受付)
tissuenokai@gmail.com
メールで次の3点をご連絡ください。
1 名前(フルネームでお願いします)
2 住所
3 電話番号

複数人でご来場される場合、すべての方のお名前とご連絡先(1~3)をお知らせください。
予約時にお知らせいただいたお名前とご連絡先は、感染症対応で必要になったときのため、公演終了後1か月程度保管します。



【感染症対策について】
◆劇場の対策
マスクを着用します。
定期的な換気、消毒をおこないます。

◆お客様へのお願い
マスクの着用をお願いします。
体調不良の方は、来場をお控えください。
受付時に検温を実施します。



【人間座スタジオについて】
人間座スタジオは、2021年からは舞台のライブ配信に特化した配信スタジオとして稼働していくとのことです。
https://ningenza.com/2020/12/news-282/

人間座よりご支援のお願い
https://ningenza.com/viewing/2020/12/stage-315/
今後の人間座ならびに人間座スタジオの活動継続のため、ご支援をいただければ幸いです。
銀行振込にてお手続き可能です。どうぞよろしくお願いいたします。

京都中央信用金庫 下鴨支店
普通 0012384
ヒシイ キミコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

演目や出演者は各回で異なります。
出井は11月7日(土)に出演する予定です。(11日、12日の出演者は調整中となっています)

dracom Rough Play 岸田國士作品 、ほか
2020年11月6日(金)、7日(土)、11日(水)、12日(木)
開場・開演|19:30
会場|OPA_Lab (JR京都線千里丘駅より徒歩約3分、阪急京都線摂津市駅より徒歩約15分)

"Rough Play"とは何か、ということや、新型コロナウイルス対策についてなど、大事なことが書かれていますので、詳しくはdracomのウェブサイトをご確認ください。
http://dracom-pag.org/?page_id=2999


---

今年の4月から連続で発表されてきた、dracomの音声作品「STAY WITH ROOM」にも出井が参加しています。YouTubeで公開されています。
https://www.youtube.com/watch?v=iSaFRU4PKO4&list=PLwfvgOfs9TU8yqUTzDGrK60w0pZNTNWTd
このエントリーをはてなブックマークに追加

68750994_2558173814206077_4005280706891612160_o
日程や会場はまだ明らかにしていませんでしたが、ティッシュの会の次回公演として「2020年秋頃、大阪で予定」といろいろなところで小さくお知らせしていました。
現在の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況から、わたしたちはこの企画を見直すことにしました。

ティッシュの会は活動開始から10年経ちますが、まだ「大阪の劇場」で「主催公演」をおこなったことがありません。
今年の秋、大阪の小劇場で、密閉・密集・密接の状態で公演をおこないたいと思っていたのですが、今はそれができないため、今回は違う場所で、違うやり方でやる方法を考えていこうと思います。

もちろん、いつか「劇場」で公演がおこなえるよう、感染症の状況を見ながら計画もしていきます。

ティッシュの会としては、お知らせできる具体的なことが今はありませんが、感染予防につとめながら生活や活動を続けています。
何か決まりましたら、twitterFacebookでもお知らせしていきます。


また、再度のお知らせになりますが、森嶌、出井の出演予定だった公演の延期が決定しています。
-----
★【森嶌/出演】ニュートラル『密会 2020』 大竹野正典没後10年記念公演 参加作品
期間:2020年5月15日〜17日→公演は延期になりました。延期時期・会場は未定です。
http://neutral-jp.net/

★【出井/出演】うんなま ver.13/ウイングカップ再演大博覧會参加作品
『ANCHOR』
期間:2020年4月24日(金)〜26(日)→公演は延期になりました。延期時期は未定です。
会場:ウイングフィールド(大阪市中央区)
https://www.unkonamazu.com/
-----

みなさま、お身体に気をつけてお過ごしください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

予約はこちら

劇団乾杯 第13回本公演 一人芝居 エンサイクロペヂア 大怪訂再版
2003年初演。劇団乾杯唯一の一人芝居「エンサイクロペヂア」を大改訂再演! 出演は、今をときめく演劇ユニット「ティッシュの会」より森嶌正紀! 百科という極大を、たった一人の極小で演じます。お見逃し無く!

◆日時
2020年
3月7日(土) 13:00- / 19:00-
3月8日(日) 11:30- / 16:00-
計4回公演です。それぞれ開演時間が異なります。ご注意ください
開場は各開演時間の15分前より。上演時間は約1時間。
3月6日(金) 夜 公開リハーサルを予定

◆会場
もものこぶんこ
所在地:大阪市阿倍野区阪南町1-30-52


◆料金
無料
(定員に限りあり。入場は事前予約の方を優先)

◆出演
森嶌正紀 (ティッシュの会)

◆作・演出
山本握微

◆問い合わせ
メール kanpai@kiwamari.org
電話 090-6753-7137
Twitter @theater_kanpai
メールフォーム https://kanpai.kiwamari.org/contact.html


公演についての詳細は、劇団乾杯のウェブサイトをご確認ください。
https://kanpai.kiwamari.org/
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ